選びたいETCカードの種類

ETCカードの基本はクレジットカードですので、有料のカードと無料のカードがあります。

通勤に使用するなど毎月かなりの金額を使用するのでなければ、有料カードは避けた方が良いでしょう。

入手できるポイント還元率が良い場合や、ポイントが永久に消えないなどと良い条件はありますが、年会費以上にポイントを蓄積するにはかなりの金額を使う必要があります。

また一定金額を使用する事で無料になるクレジットカードもあり、条件が簡易な場合は選択肢に入れても良いかもしれません。

またクレジットカードの中にはETC使用時の料金に関してはポイントが蓄積されないカードやETC使用時料金のみポイントが減額されるケースもあります。

ETCカード機能付きのクレジットカードは多いですので、発行の際は比較をしておきましょう。

どのETCカードにもETCマイレージによる割引は平等に受ける事が出来ます。

その為基本となるクレジットカードの機能の差がETCカードのお得度の違いとなって出てきます。

ETCカードにはショッピング一体型と専用カードがあり、防犯を意識した場合は専用カードがお勧めです。

ETCカードを車両に挿したまま離れ盗難に合うケースもありますので、盗難に合った際に被害を抑える事が出来るカードの方が良いのです。

車荒らしに関しては時折一定地域に集中して発生する事がありますので、運悪く遭遇してしまう可能性もあります。

ETCカードもクレジットカードの一種ですので、盗難時に損失が出てしまいますので、リスクは抑えておきましょう。

Comments are closed.

ETCカードはクレジットカード会社発行の高速道路料金後払いできるカードです。