ETCカードのデメリット

高速道路を利用するときにはメリットが多いので,欠かすことができないものとなっています。

しかしそんな万能に見えるETCカードにも、デメリットがあります。

ETCカードのデメリットは過信しすぎたことにより料金ゲートのバーに突っ込んでしまうということです。

これくらいのスピードで行けばETCカードが決済をしてくれるだろうという思い込みで突っ込み、ETCカードが決済されたことを確認しないで突っ切ろうとすると、結果としてバーを破壊して弁償金を支払うことになったりしてしまいます。

ですから、大丈夫だろうではなく、きちんとETCカードの決済が済んだことを確認してから、通るようにしなければなりません。

また、ETCカードの入れ忘れということもよくあることです。

そのため、バーの前に行ってもゲートが上がらず、ぐずぐずして後ろの車にせかされてしまうなんていう目にあったことがある方もいらっしゃることでしょう。

ついうっかりの入れ忘れ、実は頻繁にあることだったりするのです。

その他、めったに高速道路を利用しない方にとっては、ETCの車載器にかかって費用を回収できないため、ETCカードの利用によって余分なコストをかけてしまったという方もいらっしゃいます。

ETCカードが変わったら、車載器に新たに認識しなおさせなければならないというのを手間に感じる時もあることでしょう。

関連サイトURL —http://www.hokkaido-its.jp/

Comments are closed.

ETCカードはクレジットカード会社発行の高速道路料金後払いできるカードです。